顔の毛穴って必要なの?

顔の毛穴で悩んでいる人は、結構多いんです。

 

毛穴なんてなくなっちゃえばいいのに、なんて思っているんじゃないですか?

 

でも、実は毛穴はとても重要な役割があるんです。

 

毛穴には肌を外敵や外部の刺激から守るバリア機能を果たしています。

 

毛穴はその奥の皮脂腺から程よく皮脂が分泌されて皮膚の上に皮脂膜を作ります。

 

その膜によって肌を細菌、ホコリ、乾燥から守ってくれる仕組みになっているんです。

 

もし、皮脂が分泌されないと、肌の表面は乾燥し、外からの刺激が直接角質層に侵入してしまうので、肌トラブルが起こってしまいます。

 

それともう一つ役割があります。

 

体の中の老廃物を汗と一緒に排出するデトックス機能です。

 

体の中の不要な成分が体に残ったままになると、体調不良や肌トラブルのもとになってしまいます。

 

このように、毛穴は美しい肌を作るために不可欠な存在なんです。

 

でもとても大切な役割を果たす毛穴ですが、本来の力を発揮するには毛穴をキレイに保たなければいけません。

 

毛穴のつまり、黒ずみ、角栓は外見も損ないますし、本来の毛穴の働きも悪くなりますから、正しいケアをして健康な状態に保つことが重要なんです。

毛穴の役割を知ろう!

鼻の毛穴も体の毛穴も、体中にはたくさんの毛穴があり、私たちが生きていくために重要な役割を果たしています。

 

毛穴は名前が示す通り、皮膚の表面にあって毛が生える穴です。

 

その毛穴の中には、毛包組織、汗腺、皮脂腺の出口もあって、皮脂や汗を体の中から外に出す働きもあります。

 

皮脂は肌を保護する成分で、肌の適度な潤いを保ってくれます。

 

この皮脂がないと、毛穴から水分がどんどん蒸発してしまって、肌が乾燥することになります。

 

つまり、皮脂は皮膚表面を覆って水分が蒸発しないように守る役割を果たしており、美肌のためにも正常な分泌はとても重要な機能なのです。

 

でもこの正常な皮脂分泌は、過剰な皮脂やほこり、古い角質によって妨げられてしまいます。

 

毛穴を塞がれて、脂や汗を外に出す役割が果たせなくなるのです。

 

その結果は、毛穴の中で細菌などが繁殖し、ニキビや吹き出物の原因になるからです。

 

毛穴の黒ずみ、汚れ、毛穴が開くといった悩みも少なくないですが、毛穴をゴシゴシ洗うだけでなく、正常な機能を保つためのお手入れが美肌につながっていくのです。

毛穴の機能

毛穴で悩む女性は結構多いものです。

 

顔や体の毛穴は無数にありますが、毛穴ってなんであるの?

 

顔以外にも毛穴はあるのに、なんで顔ばかりトラブルが発生するんでしょう。

 

そもそも毛穴は、汗を出す場所、くらいならわかりますよね。

 

毛穴は、汗も出しますが、汗をだすことで体温調節をするという役割もあります。

 

毛穴の中には毛包組織、汗腺、皮脂腺があり、皮膚の内部で作られた皮脂や汗を外に出すようになっています。

 

皮脂腺は皮脂を分泌し、肌表面を皮脂が覆うことで肌の潤いを保っています。

 

適度な皮脂は保湿に必要なのですが、過剰な皮脂はオイリー肌になり黒ずみなどの原因になります。

ダイエット関連リンク

ほっぺたの肉を取る方法はたくさんあります。ですが急にほっぺたの肉を落としすぎると急に老け込んで見えてしまいます。